◇ 癒やしの鈴「オルゴールボール」

オルゴールボール(ハーモニーボール)は、普通の鈴のように振ってもいい音は響きません。手のひらにのせて指で空間をつくりゆっくりと振ると星が降るような癒やしの音色が響きます。オルゴールボールが奏でる音色は、聞く人に心身のストレスの低減や脳波をアルファ波やシータ波の状態に導くなどの優れた効果があると言われています。ぜひ一度、その音色をお試しください。

 
 ケルトハート
ケルトエッグ
 
地球儀
月・星
 
マーガレット

 
貝殻・アワビ

 
チューリップ
 

◇ オルゴールボールの歴史

オルゴールボールの歴史は古く、紀元前ヨーロッパの『ドルイド』と呼ばれる古代ケルト民族の修行僧が、自然と一体化し、深い瞑想を行うとために作った「ドルイドベル」と呼ばれる神秘的な鈴がルーツです。メロディーを奏でるオルゴールの原型とも言われています。ドルイドベルを瞑想の道具としていたドルイド達は音が体や心に与える影響をすでに太古の昔から知っていたのかもしれません。

◇ オルゴールボールの構造

 
オルゴールボールの中には、オルゴールの弦と同じものが並んでいて、ここに小さな真鍮の破片がぶつかり、音が鳴るしくみになっています。弦の長さはそれぞれ異なっているため、そこから神秘的な音が聞こえてくるのです。オルゴールボールひとつ一つが手作りであるため個々の音色や仕上げが微妙に異なり、個性的な輝きを持っています。